2012.12.01

WM-PORTをマイクロUSBに変換するコネクタ

これで、USB - WM-PORTケーブルを持ち歩かなくてもよくなった。これはもっと早く出すべき商品だと思う。アンドロウォークマン出したからこれも出すわー、ってんじゃダメー。


Bluetooth防水スピーカー

入浴タイムは iPhone + FMトランスミッタ + 防水ラジオ の組み合わせでアニソン三昧。しかしラジオのチューニングをダイヤルで毎回調整する必要があり、日によって微妙にズレてたりして、高音のときにノイズがのってはじめて「ああ、ズレてた…」とちょっと残念な気持ちになることがたまにある。デジタルチューナの防水ラジオを物色したこともあったけど、そういやBluetoothなスピーカーも最近は増えてきたのかな、と検索。…あまり選択肢はないけれど、評価もそれなりによかったこれを購入。ロジテックかー、うーん…。ウォークマン用トランスミッタの糞っぷりに、印象最悪メーカーではあるけど、まああれもこれも、どうせロジテックが設計製造してるわけじゃないんだろうしなー。

さっそく使ってみて…当然のことながら、チューニングのプレッシャーから解放されるのは素晴らしい。再生スタート、ストップ、次曲、前曲の操作ができるのも素晴らしい。ボリューム調整はちょっと段階が荒いような印象で△。理由がわからないけど自立しない形状なので、どこかに立てかけたり、ネットにいれて吊すとか、設置には工夫が必要なのも△。まあおおむね満足。立てかけて使う。

電話に出られるって書いてあるけど、風呂BGM用のiPhoneは、iPhone5に機種変して使わなくなったiPhone4を使っているのでその機能を使うことはなさそう。

2011.10.09

ウォークマン用トランスミッタ Logitec LAT-FMWS07

ウォークマンのWM-PORTに挿して、電源もWM-PORTから取るタイプのFMトランスミッタを見つけたのでポチり。

iPhone用の3倍ぐらい高いけど…。3つの周波数プリセット可能で、空き周波数自動検索もしてくれて、音質改善的な機能もあり…だけど、風呂ラジ用途ではどれも不必要な機能かなあ。

風呂ラジ相手のテストは良好微妙。なんか電波が出てない?と思っていじってるとそうでもなかったり。ラジオとウォークマンを両手に持ってる距離でも、角度によってはノイズがのったり。微妙。悪い予感が…。iPhone用のトランスミッタと音質対決してみる予定。

…音質というか、電波の飛びが絶望的に悪い。これ車内使用でも普通にダメなレベルだろうに。メーカーに問い合わせたけど木で鼻をくくったような対応をされておしまい。本当にテストしてる?実際に使ってみた?印象は最悪。太古の昔のPC周辺機器メーカーだったころから、それなりの良印象だったロジテックだけど、こんな製品だして平気なようじゃ、残念。

2010.10.25

ウォークマン NW-S754

ウォークマンってD&Dコピーできないんでしょ?そもそもMP3に対応してるの?未だにATRACだけだったりしない?…とかその程度の認識だったので、カセットテープのウォークマン終了のお知らせニュース経由でたどりついた現行ウォークマンのメーカーサイトでスペックを見てみた。あ、MP3は普通に対応してんのな。おやおや?D&Dコピーもできるようになってたんだ、へー…。今使ってるプレーヤー(YP-U3)が4GBだけど、容量ではそんなに困ってないからなあ。動画再生機能もいらないからEシリーズでいいのか?あ、ノイズキャンセル機能はSシリーズとXシリーズだけなのか。それにEシリーズは小容量モデルだけだし…。XはいらないからSかなあ。歌詞機能とか要らないなあ。色はなんでこんな変な色しかないのかな?黒でいいや。ありゃ?なんかすっかり買う気になってるなあ。まあいいか。容量は8GBでいいや。えいっ、ぽちっ。

わりとすぐ到着。長いことUSB直差しスティックタイプを愛用していたので、ちょっと大きい。薄いけど。さて、付属ソフトのx-アプリをインストール…失敗。んー?公式サイトから最新版をDLってインスコ…失敗。えー?もういいや。×アプリ。

D&Dコピーで再生テスト。ノイズキャンセルON。ああ、懐かしいなこのノイズキャンセル感。昔々、ノイズキャンセルイヤホン使ってたなあ。単4電池使うやつ。設定を適当にいじって、動画の再生テスト。手持ちの動画からMP4とウォークマンVを適当にコピー。MP4はBP3の480x360でも縮小表示して再生してくれるのか。へー。さっそく携帯動画変換君のプロファイルを適当に変更して320x240と320x180のMP4を作ってみる。おお、再生できるできる。楽しいなあ。…はっ!動画とかどうでもいいって言ってたのに…^^; 懐かし洋楽PV集などをごりごり変換して再生してみる。おおー、こりゃいいなあ。途中で再生止めて別のファイル再生してから戻ってきても、ちゃんと途中から再生してくれるし。あれ?音楽もそうなの?…あー、音楽はダメなのかー。ウェブラジ再生に困るなあ。設定でなんとかなったりしないかなあ。結構切実。っていうかそういうのは買う前に調べるべきなのか。

比較対象がYP-U3だからなんだけど、一番実感したメリットは、PCからの書き込み速度が早いことなのでした。(YP-U3は2~3MB/sで、NW-S754は9MB/sぐらい)

2009.12.03

動画海賊アップデート かなりまともに

長らくファーム改善が放置されて、もうダメか、買って失敗だったなー、MovieCowboyUL3に戻そうか、でもmp4再生できないんだよなあー、と陰鬱な気持ちにさせられていたMOVIE PIRATESのファームアップデートがやっときた。いろいろよさげなことが書いてあるので早速適用。ファイルリスト表示なんかの画面デザインはまるっきり変わって、粗はあるけど前のよりは全然いい。すぐに実感できた改善点は、
○30秒(に設定してる)ジャンプがちゃんと動くようになった
○動画選択してから再生開始までにえらい待たされていたのが、わりとすぐに再生開始されるようになった
○PC1台につき4フォルダまでしか設定できなかったのが、10フォルダ/PCになった

ダメなとこは
×TSファイルのほとんどが「未対応ファイルです」と言われる
×HDMIで1080iだと、ファイルリストの文字表示が崩れる(ので、720Pに設定した)
×PC1台あたりの設定できるフォルダが増えたのはいいけど、検索して表示される候補はGuestアカウントでアクセスできるフォルダだけ、または候補表示数をもっと増やして欲しい(アドミニにしか公開してないフォルダだけで10個埋まって、設定したいフォルダが表示されない状況に遭遇したので…。しかたないのでMOVIE PIRATESには不要な共有フォルダをPC側で一旦設定解除した。面倒なんだぜ)
×mp3ファイルのタグはやっぱUnicodeじゃないと表示されないのね

あとはタイムサーチあるとちょっとうれしいかも。MOVIE COWBOY UL3にはあったしなあ。

2009.09.02

動画海賊アップデート

MOVIE PIRATESの新ファームウェアで「ISO再生後のハングアップが改善された」とのことなのでさっそくUSBメモリ経由でファムアプデコ。ドリクラしながら待つ。…無事に終わったので異世界の聖騎師#5をちょっとだけ再生。のつもりが最後まで見てしまう。再生終了後、上位フォルダに戻ってもハングアップしなくなったのでとりあえずはよしよし。

LAN経由のBDMVは、公式?ブログで「カクカクすんのも当然だろ」みたいなことが書かれてて萎え萎え。なら公式の説明にそれ書かないと詐欺だよなあ。

Img_0086s

2009.08.06

MOVIE PIRATES その2

PC見えたり見えなかったりはGuestアカがONだったりOFFだったりが原因だった。はずかすぃー。PC設定しなおして、見える見えない問題は解決。

DVDのISOを再生して停止した後、上の階層に戻ろうとすると確実にハングアップ。ダメ過ぎる。

2009.08.05

MOVIE PIRATES

動画海賊。イメージ悪いなあ…。DVDいらないのでDA-MP102の方。MOVIE COWBOY UL3の後釜として購入。H.264対応とBDMV対応にグッときた。COWBOYを置いてあった場所にそのまま交換設置。普通に置くスペースがとれないので無理やり縦置き。台形なんて最悪だ。PCフォルダを見る設定が独特で嫌。LAN1~4なんておかしな名前を付けた共有フォルダをわざわざ新しく設定しないとダメ。このへんは明らかにCOWBOYより劣ってる感。

ぶつぶつ言いながらぎこぎこPC側の設定して、さて起動。解像度やら音声出力やらネットワークやら設定して、めでたくLANのアイコンが点灯した。よしよし、と選択すると、「Server2」しか見えない。んあー、なんでなんで?とPC側と海賊側の設定を眺めてみるもさっぱり。頭に来たのでとりあえず杏編を再生してみる。こ、これはDivXの再生テストなんだからねっ!べ、別に智代編がよかったから杏編にも期待してたとかそんなんじゃないんだからっ!

うむ、DivX再生テストは良好。しかしその他色々良好じゃない。PCは3台中1台しか見えないまま。なんかのきっかけで、再生できるはずのDivXなAVIすら「未対応です」と言うようになったり…。ファームアップで改善されることを望む。

BDMVは再生できたけど、映像カクカク、音声無音という状態。帯域足りないような動き。BDMV再生がHDD内蔵前提の話だったら困るなあ。

2009.05.24

黒追加(復活)

チューナ2つあればとりあえずは足りるはずのBSだったけど、BShiで攻殻SSSの放映予定が。めでたくアニメ3番組かぶりイベントが発生。そのうちのひとつ、BS-TBSのPandoraHeartsはこれを機会に録画中止にしてしまおうかとも考えたものの、購入したままほったらかしていた3分配器を使ってFriio黒を復活させるよい機会、ということでごそごそ作業。

2分配器を3分配器に交換、アンテナケーブルを1本追加して3分配器から黒に接続、外してあった黒のUSBケーブルをセルフパワーUSBハブに再び接続、TvRockのDTV.iniを編集してチューナ6(F)に設定。BonDriver_kuro.DLLはこの日のために以前からTVTestフォルダに置いてあったのでそのままでOK。普通に動いてくれたのでよかったよかった。白と違ってPT1と遜色ない受信レベルだし。

毎日実行しているTvRockの番組情報取得スケジュールを追加して、3チューナ同時取得するように設定。これからは約20分で取得できるのかポワワ

6tuner

2009.03.24

白故障、PT1追加

フリーオ白白黒+BonDriver+RecTest+TvRockで快調に運用していたある日、古い方の白が突然消失。カードリーダは見えているものの、デバイスが消失。こういう事例はわりとあるようなので、思い切って羊羹はがしにチャレンジ。

ドライヤーで念入りに加熱して、はじからマイナスドライバーをさしこんでぐりぐり。半分ほど剥がれた後、再度加熱してぐりぐり。加熱が足りなかったか、焦ってぐりぐりしすぎたか、羊羹は剥がれたものの、パーツを食われてしまって終了。


カッとなってオクでPT1購入。PC開腹とかアンテナ線の分配しなおしとか面倒で数日放置。そもそもいまどんな配線になってるか把握できてない。共用アンテナ(地デジ・BS混合)と自前アンテナ1(地デジ)、自前アンテナ2(BS)、RD-XD71とRD-XD92とフリーオ白黒とテレビ。なんとかやる気をひねり出してまずは調査。現在の配線図を紙に書いてみる。次に、こうしたいなあ的な配線図をPT1含めた形で書いて、アンテナ線や分配器の手配が必要かどうか検討。検討。検討。

受信機器を継ぎ足し継ぎ足ししてきた関係で、かなり汚い配線になっているので、ここらでいっぺんきれいにやりなおしてみる。RD-XD71はリタイアさせて、受信機器はRD-XD92とフリーオ白黒、PT1とテレビということにする。PC録画を地デジ3、BSデジ3にする場合はBS用に3分配器が新しく必要そう。買うか。しかしBSデジは2つあればとりあえず足りるので、以前使ってたCS非対応の2分配器を使う。買い物しなくてよくなった。

ごそごそ作業。PC開けて、最近はピタゴラスイッチのRD-XD71からの外部入力録画にしか使っていないMTVX-WHFを除去。感慨深い。PT1挿入。PT1とPV4で2つのPCIスロットが埋まっている、アースソフト万歳!的なPCになった。PT1に4本のアンテナ線を接続。PCにアンテナ線が4本ぶっささってる絵はちょっといい感じ。

PT1のドライバとSDKをインスコ、テストプログラムを実行してボードが認識されてるか確認。OK。んん?なんか地デジ受信レベルがフリーオ白より高めだ。BonDriverPT1をコピー&リネームして、TvRockの設定。とりあえずDTune.batを実行…しないで、DTV.iniを直接編集。チューナ1~2をPT1の地デジ、3をフリーオ白、4~5をPT1のBSデジにする。TVTestを単体起動してチャンネルスキャン。できたチャンネル関係のファイルを編集&コピー&リネーム。TvRockからTVTestやRecTestを起動してチェック。OK。意外にさっくり動いてよかった。受信レベルは関東キー局が概ね30以上、白で20~21だったMXは25~29ぐらい、20未満だったTVKが20~21ぐらいで素晴らしい。

TvRock+RecTest AB:PT1-T C:Friio DE:PT1-S

番組情報取得してみる。地デジ3チューナー同時取得で8分、BSデジ2チューナーで30分。特にBSは60分だったので効果でかい。黒も使えたら20分になるのかポワワ。

より以前の記事一覧

しょぼカレ


無料ブログはココログ