2010.08.07

消失 2回目

8/6限定で「涼宮ハルヒの消失」が上映されることをたまたま知り、仕事帰りに行くことに。本八幡で下車したら、まずは夕飯。魂麺っていう店でつけ麺大盛。一週間前に新橋で食べたつけ麺がいまさんな感じでスープ割頼む気にもならない味だったので逆に自分の中でつけ麺ブームが盛り上がってしまっているような状態。うん、美味しかった。満足。10分ほど歩いてコルトンプラザ到着。まずトイザらスのDSステーションでご当地カプセル任務達成。よっしゃ。

飲み物とおやつを仕入れてTOHOシネマズへ。事前購入してあったチケットを発券して待機。満席とか表示されてるな。8/4の夜に気づいてよかったな…。20:10上映開始。

前回にこの作品を観たあとに、TVシリーズをもう一回みとかなきゃなあと思ったけどもちろんみてない。本当は今回も、笹の葉ラプソディーだけでも観かえしておきたいなあと思ってはいたんだけど。

二回目なので新しい発見が色々あるかというとそうでもない。音的な部分ではそういうのが少しあったけど、全体的に前回より落ち着いて観られるな、とかそういう感じで。そしてやっぱりジョンスミスが走るシーンの音楽と映像のシンクロ感というかグルーブ感がすごくいいなあ。繰り返し観たいぞー。(黄)

上映終了後、映写室から出たとこで、スタッフの人が「来月はガンダムダブルオーやりますんで、また来てくださーい!」と声をかけてるのがなんか可笑しかった。アニメならなんでもいいってわけじゃないんだぞ。いや、まあ、ダブルオーはわりと興味あるけどさ…。

2010.05.15

消失

二週間限定で再?上映中のシネプレックス幕張で「涼宮ハルヒの消失」を観た。上映時間167分とな…!しかしテレビシリーズ7話分と思えばまあ平気か。土曜の午後、小さめの箱(#2)ではあったけどほぼ満員。

まとめると「長門有希の乱心」みたいなお話だった。改変後世界の長門がたまらん。おびえつつも積極的なのが可笑しい。走るキョンのシーンは音楽とあいまって太陽にほえろ!ばりにかなり熱かった。観ながらちょっとアドレナった感。あちこち細かい動きが丁寧に作画してあるのはかなり楽しめた。最後の方の観念的なシーンはちょっといまいち感。

おもしろかったので上映時間は120分程度に感じた。尻痛くならなかったし。BD出たら欲しいなあ。またアニメ新作やったりはしないんだろうか。

2010.04.20

ゼーガペイン(19話まで)

ゼガペ再視聴の続き。評判どおりこのあたりがおもしろさ最高潮か。カミナギの「こんなんなっちゃった」を聞くと、脳内でRCサクセションの「こんなんなっちゃった」が流れてしまう…。ルーシェンが微妙にキョウに好意をふりまき始めているのが可笑しい。レストラン回はなんかアイディア倒れというか過剰演出というか、シズノ先輩に「デザートをいただくわ」と言わせたかっただけだろ!というような気もするけどまあこれはこれで。

2010.04.15

ゼーガペイン(13話まで)

10話あたりから調子でてきたというかお話の細部に余裕がでてきたような印象。一連のクリスとアークの話はベタだと感じながらもやっぱりグッときてしまう。そしてすげえヒキをかまして終わる13話。「消滅しました」って…。続きが見たいがもう寝ないとな。また明日。

2010.04.14

ゼーガペインの再放送@BS11

2006年の作品。ロボアニメ。と片付けてしまうにはもったいないぐらい、おもしろい作品。初見だと6話あたりまで見ないとおもしろくならなかったり。「6話まで我慢して見ろ」とか当時友人に言われたなあ。ある程度話数見てからだと1~5話も楽しめたり。当時テレ東とBSJAPANでの放送では、劇中のAI英語音声の日本語訳を字幕放送で表示してたらしい。…というのを放映終了後に知ってちょっと悔しかったので、今回の再放送でもそれやってくれるのかなあというのが主な興味。とりあえず1話を視聴。音楽いいなあ。テンション上がる。

…我慢できなくなってファイルを引っ張り出して2話以降を視聴。7話まで。

ところで結局今回の再放送で字幕放送やってるのかどうかは未確認。なんだかやってないような気がぎゅんぎゅんしてますけど…。

2009.12.03

動画海賊アップデート かなりまともに

長らくファーム改善が放置されて、もうダメか、買って失敗だったなー、MovieCowboyUL3に戻そうか、でもmp4再生できないんだよなあー、と陰鬱な気持ちにさせられていたMOVIE PIRATESのファームアップデートがやっときた。いろいろよさげなことが書いてあるので早速適用。ファイルリスト表示なんかの画面デザインはまるっきり変わって、粗はあるけど前のよりは全然いい。すぐに実感できた改善点は、
○30秒(に設定してる)ジャンプがちゃんと動くようになった
○動画選択してから再生開始までにえらい待たされていたのが、わりとすぐに再生開始されるようになった
○PC1台につき4フォルダまでしか設定できなかったのが、10フォルダ/PCになった

ダメなとこは
×TSファイルのほとんどが「未対応ファイルです」と言われる
×HDMIで1080iだと、ファイルリストの文字表示が崩れる(ので、720Pに設定した)
×PC1台あたりの設定できるフォルダが増えたのはいいけど、検索して表示される候補はGuestアカウントでアクセスできるフォルダだけ、または候補表示数をもっと増やして欲しい(アドミニにしか公開してないフォルダだけで10個埋まって、設定したいフォルダが表示されない状況に遭遇したので…。しかたないのでMOVIE PIRATESには不要な共有フォルダをPC側で一旦設定解除した。面倒なんだぜ)
×mp3ファイルのタグはやっぱUnicodeじゃないと表示されないのね

あとはタイムサーチあるとちょっとうれしいかも。MOVIE COWBOY UL3にはあったしなあ。

化物語

帰宅電車内PSP視聴+自宅MOVIE PIRATES視聴でどんどん視聴。かなりおもしろかったので。ED曲が頭の中でヘビーローテ。BDが超売れなのも納得な高品質作品だった。

次のPSP視聴は何にしよう?放映が終わっていて、誰かが「おもしろいでー」と言ってた作品とか、自分が「おもしろそうだなー」(エンコ作業中に断片的に見た印象で)と思ったような記憶がある作品から選ぶ方向なんだけど。で、それがHV放映作品ならなおよし。そういうわけで適当に選んで「とらドラ!」に決定。携帯動画変換君に全話放り込んで寝る。

2009.11.15

狼と香辛料II

帰宅電車内PSP視聴で最終話のひとつ前の回まで消化。ひどい引きで終わってるわけでもないのに、毎回続きが楽しみなよい作品だった。次のPSP視聴は化物語に決定。

DTBG #6

内容盛りだくさんな回だった。「対価がケーキ作り」はなかなかひどくていい対価。黒の「撃つなっ!」は黒必死だなという感じで。そして銀の存在感が急激に増してきた。ジュライのビール瓶?は地味にじわじわときた。なんで日本茶の入れ方知ってるんだろ。久々の黒の料理。缶詰臭は洋酒で消しますかそうですか。そして「買ってくるのは野菜だ」。そりゃバランスが大事だよ。いまはコンビニでも野菜売ってたりするからなあ。蘇芳の対価は折り鶴限定ってわけじゃなかったのか。あと、挿入歌がやたらとかかってたなあ。

BDどうしようかなあ。偶数巻に1期と2期の間の話が収録かよ。ひどいな。

2009.10.27

DTBG #3

なんだこのヴァグランツになったよ的展開。燃える。いや、OPやED見て、花澤も契約者になるんだろうなあとは思ってたけど。ターニャの戦闘コスにはグッときたけど、対価はもっと愉快というか酷い、エロいのがよかったなあ。妄想もやもや。

蘇芳の対価は主人公だしまああんなもんで。もしくは大食いとか。

より以前の記事一覧

しょぼカレ


無料ブログはココログ