2013.03.18

真空断熱水筒

これ読んで欲しくなったので購入。自宅で冷たいものまたは温かいものを詰めて職場に持って行く用。保温能力が結構いいということらしいんで、後で実験してみたいなあ。てことは温度計が必要か。とりあえず水で溶けるインスタントコーヒーを作って朝入れて、午後飲んだらあら冷たい。氷少し入れたらさらにいいかもな。


2013.03.05

コーヒードリップポット

自宅でコーヒーを飲むときは、インスタント→ドリップパック、とここ数年で順調にステップアップしてきたのだが。ある日ペーパードリップってのをやってみようかと思い立ってポットを購入。細い注ぎ口がポイント。燕三条のメーカーから直送でなんかちょっとうれしい。ドリッパーやサーバーも買わなきゃなあ、と思ってたら、実はドリッパーはすでにあり、サーバーはティーポットで代用。なぜかあったペーパーフィルターで道具揃った。あとはレギュラーコーヒーの粉があれば。


2009.01.26

ゆでたまご

味の染みたゆでたまごを作りたい!と思い立ってチャレンジ。

1回目:
適当に半熟になるようにゆでる。水から9.5分ぐらい?ゆで加減はOK。しかし殻があまりきれいにむけなくて表面があまりきれいじゃない。凸凹だったり、割れたり…。醤油と砂糖と酒とみりんで作った汁に浸けて1日1個、4日間食べた。味はちょっと醤油が支配的だったのが反省点。もう少し甘めが好み。殻をきれいに&楽にむきたい。薄皮がなかなかむけないうえにきれいにむけないのにはかなりイラついた。

2回目:
適当に半熟になるようにゆで…たつもりが大失敗。沸騰してから3分!にしたつもりがゆですぎた。かたゆで、とまではいかないが、黄身がだいぶ固まってしまった。「ハイいま!いま沸騰した!沸騰したよ!」というタイミングがつかみづらいのが原因か。しょんぼり。そのうえ殻が1回目より格段にむきにくい。薄皮むけない。殻に白身がくっついてはがれてくる。ウギー!汁に漬けるのはやめて、刻んでマヨネーズ和えの刑。トーストに載せて食べた。最高に美味かった!けど大敗北の味。

3回目:
ネットで調べて色々テクを知る。色々あるのでその中から確実そうな「古い卵」「卵の丸い方に穿孔」「熱湯に入れる」「6分ゆでる」を採用。包丁の根もとの方でコツコツコツ。適当にやったわりにはうまく穴があいた。薄皮は破けなかった。卵って丈夫だ。熱湯の鍋にあく取りおたまを使って静かに卵を投入。小穴から泡が。適当に転がして6分間。水に取って適当に冷却。全体にひびをいれてむく。きれいにむけた。きれいにむけた。うれしかったので2回書く。つるつるだ。つるつるだ。5個ゆでたので1個食べてみる。理想より微妙に黄身が固まってるぐらいだけどストライクゾーン内。市販のめんつゆと醤油と酒と砂糖の漬け汁とむいた卵をビニール袋に入れて空気抜いて封印。明日以降食べる。

翌日と翌々日に1個ずつ食べた。味はほぼイメージ通り、塩気控えめ砂糖多めでやさしい味。黄身の具合もなかなか申し分ない感じ。安定して作れる自信がついたので、次からは大量に作るぞー。(今回は弱気を発揮して少ししか作らなかった)

2008.10.14

角煮

圧力鍋で角煮を作った。醤油味のは二度目。レシピはここ。圧力かけて下煮した後、レシピによっては調味料を入れたらそのまま普通に煮込むタイプと再度加圧するタイプがあって、このレシピは再加圧。こっちの方が時間がかからないような。

一度目もうまかったけど、今回も柔らかくできて満足。圧力鍋(西友のくじびきでもらった)さまさま。今日と明日は肉を食べて、明後日は残り汁をご飯にかけて食べる。

2007.11.17

塩角煮

ある日偶然、NHK深夜の「今日の料理」大量リピートをTSで録画してしまったので、塩角煮を作ってみた。

ケンタロウのレシピと、他にも「圧力鍋 塩角煮」で検索してヒットしたレシピを参考にして調理開始。圧力鍋の出撃はえらい久しぶり。

圧力鍋に半分に切った豚バラブロック、ひたひたの水、生姜・青葱を入れて蓋を閉める。点火。強火。

5分ぐらいで安全スイッチが閉まる。さらに5分ぐらい経つと蓋の錘が蒸気をしゅるしゅると噴きながら激しく回転(他の圧力鍋を知らないんだけど、みんなこうなのかな?)を始める。結構うるさい。火を弱めて20分ぐらい、圧力プレイ。火を止めて、錘を軽く引き上げると蒸気が噴出。この瞬間が圧力鍋調理の醍醐味かもしれない。

蓋とって、生姜・青葱を取り出し、肉も取り出して拭った後に煮汁の油をわりと徹底的にすくいとり、肉を戻して塩入れて煮込む。こんなこともあろうかと並行して作っておいたゆで卵を投入。しばし弱火で煮た後、火を止めて熟成。

圧力鍋を使うメリットはあくまでも調理時間の短縮で、普通の鍋で煮るよりも柔らかくなったりはしないらしい。そういう意味では今回はその通りで、角煮なんてメニューのわりには短時間で仕上がった。味は普通に美味かったし、それなりに柔らかくできて満足。次回は醤油味で作ってみたい。

Dscf0686s

2007.10.27

三ツ矢サイダーキャンディ

たまたま存在を知って買って食べてみた。

うまい!っていうかしゅわしゅわっていうかビリビリ?舌が。
どんどん食べちゃう!舐めちゃう!舐めひゃうのおおおお!

すごい勢いで無くなり中なので、また買ってこよう。

レモンもあるのか。ぜひ食べてみたい。

2007.10.24

ふかしいも

一週間前にさつまいもを蒸し器でふかして食べた。細めの芋はおいしかったけど、太いのは甘みが少なく、固かった。蒸し時間が足りなかった模様。調べたらでんぷんを麦芽糖に変える酵素の働く温度帯があって、そこを長時間通過させるのがポイントらしい。

今日再チャレンジ。蒸し器に水を入れて、芋も入れて、緩やかな温度上昇を狙って弱火。湯気が出てから30分ぐらい我慢して、トータル1時間弱ぐらい。格段にほくほくで甘いのができた。

芋は天日干しすると甘みが増すらしい。チャンスがあったらやってみよう。

2007.10.13

とんでん

コルトンプラザのTOHOシネマズのプレミアムシートで映画見て、隣のとんでんにて夕飯。とんでんは数年ぶり。相変わらず、おばちゃん店員多数の丁寧な接客に感心。数年前と変わってないってのはすごいな。コスト削減で利益を出すって感じではなさそうなのがいまどき珍しいような。客層がファミリー&高年齢層に偏ってるのがヒントなのかも。

ところでエヴァ映画、近場でやってなくて困る。うちからだと最寄りは木場か…。もしくは幕張。うーん。妙典でやってくれないかなあ。待ち。

2007.09.17

石亭でランチ

たまにランチに行く店。おばちゃんの丁寧な接客に好感。週替膳が\850です。ごはんおかわり可能。今日はちょっと珍しい構成で、うまかった&おなかいっぱいでした。大満足。

江戸前だいにんぐ 石亭 (Yahoo!グルメ)

Dscf0625s
いつもはお盆ひとつですが、今日はふたつでした

Dscf0626s
天ぷら(ピーマン、海老、キス)、お造り(鮪、イカ)、茄子の肉味噌田楽、じゃこサラダ、いくらおろし

Dscf0627s
漬物、茶碗蒸し、ご飯、味噌汁、抹茶ムース

2006.09.12

やよい軒

わりと近所にやよい軒が新規開店。「めしや丼」が業態変更した店らしい。

24時間営業だったり食券制だったりなのは牛丼チェーンっぽいけどメニューは定食メインなので大戸屋っぽい。ご飯おかわり自由。しまほっけ定を食す。うまかった。ご飯おかわりは我慢。

「のぶ」が惜しまれつつ閉店した後、大戸屋ができたんだけど、ちょっと需要に対するキャパが足りてない印象。わりと並ぶし。ここいらにはおはちが必要だよなあと思ってたけど、そこにうまくはまったかも。

より以前の記事一覧

しょぼカレ


無料ブログはココログ